本文へスキップ
ホーム > 介護サービス事業 > 居宅介護支援事業・介護予防支援事業

居宅介護支援事業・介護予防支援事業(津市内の全地域実施)

 介護保険サービスを利用するには、介護支援専門員(ケアマネジャー)等が作成した、居宅(または介護予防)サービス計画が必要となります。
 介護支援専門員は、介護保険サービスや保健医療サービス、その他の福祉サービス等を適切に利用することができるよう、御本人とその御家族の意向や希望の聞取りを行い、ケアプラン原案を作成します。
 その後、御本人とその御家族・サービス事業者や関係者の出席のもと、プラン内容を検討する会議(サービス担当者会議)を開催し、決定されたケアプランに基づきサービスが実施されます。
 この他、介護についての相談や要介護・要支援認定及び更新・変更等の代行申請も行います。
相談をしている写真
自宅を訪問し、サービス担当者会議をしている写真


介護・福祉に関する御相談を受け付けています!

困っているイラスト
みなさんは、こんな悩みはありませんか?
  • 介護保険の利用の仕方がわからない・・・
  • 福祉サービスってどんなものがあるの?
  • 退院することになったけど自宅に帰ってからの生活が心配・・・
  • 外出して体を動かしてずっと元気でいたい

御相談は、随時お受けしています。

詳しくは、各事業所までどうぞお気軽にお問合わせください。
連絡先は、こちらを御覧ください→介護事業所一覧
個人情報の取扱いについて |
 サイトマップ
All Rights Reserved,Copyright
(C)2015.Tsu City Council of Social Welfare.